MEDIA

ABOUT

yonawo

荒谷翔大(Vo)、田中慧(Ba)、斉藤雄哉(Gt)、野元喬文(Dr)による福岡で結成された新世代バンド。

2018年に自主制作した2枚のEP「ijo」、「SHRIMP」はCDパッケージが入荷即完売。地元のカレッジチャートにもランクインし、早耳リスナーの間で謎の新アーティストとして話題に。2019年11月にAtlantic Japanよりメジャーデビュー。
2020年4月に初の全国流通盤となる6曲入りのミニアルバム「LOBSTER」をリリース。

そして、11月には、Paraviオリジナルドラマ「love⇄distance」主題歌オープニング曲「トキメキ」や、史上初となる福岡FM3局で同時パワープレイを獲得した「天神」を収録した待望の1stフルアルバム「明日は当然来ないでしょ」をリリース、全国5都市で開催された初のワンマンツアーは全公演チケット即完売。

2021年1月に配信シングル「ごきげんよう さようなら」、3月に配信シングル「浪漫」、5月に冨田恵一(冨田ラボ)プロデュースによる配信シングル「哀してる」を、7月9日(金)に亀田誠治プロデュースによる「闇燦々」をリリース。そして、8月11日(水)には2ndフルアルバム「遙かいま」をリリースし、直後に「FUJI ROCK FESTIVAL ‘21」へ出演する。また、メガネブランド「Zoff」の「Zoff CLASSIC Summer Collection」のモデルも務める。


“Mellow” and “laid back” are the perfect words to describe the music of yonawo. Formed in 2017 in the southern prefecture of Fukuoka, Japan, the four young and talented boys came together because of their passion for music.

When they started releasing music in 2018, they were immediately noticed by passionate music lovers and were invited to various music festivals across the nation. Shota Aratani (Vocal) writes the music and lyrics and arrangements are done by all the members. The band does not only make their own music but also the artwork which drawn by Takafumi Nomoto (Drums).

They are not defined to specific genres or the instruments they play and are always ready to take on new challenges. If you want to know who they really are, the best way is to see them perform live because in that experience, you come to truly understand how free they are.


DISC

    遙かいま
    desk [LP]
    明日は当然来ないでしょ [LP]
    浪漫
    ごきげんよう さようなら
    明日は当然来ないでしょ
    トキメキ
    desk
    good job
    LOBSTER
    ミルクチョコ / Mademoiselle [Green Vinyl/7inch]
    Mademoiselle
    ミルクチョコ
     矜羯羅がる / ijo (DMT MIX)
    SHRIMP
    ijo

MUSIC

CONTACT

NAME
E-MAIL
SUBJECT
MESSAGE
* REQUIRED